シミ対策は早めに行う

シミになる原因は色々あり、よく知られているのが紫外線です。その他にも加齢や女性のホルモン分泌の異常、ストレスや肌の炎症やにきび等の肌荒れがあります。シミはメラニンと言う色素が肌に沁みついて、肌黒くなります。シミが出来やすい場所は、額、目の周り、頬、口の周りなどに出来ます。

シミの種類は、主に肝斑と言って、頬や口に左右対称に現れるものです。これは、メラニン色素が日焼けの後に、皮膚の中に沈着して出来るシミです。そばかすは子供から大人まで現れるもので、やはり日焼けが原因になります。老人性色素斑と言われるものは老化による皮膚の変化によります。

次に出来てしまったシミ対策ですが、諦めないで正しい肌のケアをすれば、目立たなくなります。たとえばビタミンCなどはメラニン色素を抑える働きがあり、シミ対策には、とても効果があります。ビタミンCが配合された化粧品を使うこともシミ対策になります。また、体内からビタミンCを補うことも有効で、サプリメントを使うことも良い方法です。

女性ホルモンの分泌異常からシミが出来ることもあり、排卵から次の生理の間は特に、メラニン色素が出来やすい時期ですので注意が必要です、また、妊娠期間中もメラニン色素が多く作られるので、紫外線に注意したり、ビタミン、ミネラルの栄養補給を十分にした方が良いでしょう。シミ対策に、美白化粧品を使う場合もありますが、それだけはシミ対策にはなりません。肌のスキンケアーが必要になります。

スキンケアは美白プラス保湿成分と美容成分が含まれているものを選びましょう。シミの情報について、かしこい情報の見分け方や利用方法を解説します。

また、血行が悪いと、ビタミンやミネラルの栄養が行きわたらなくなるので、肌の新陳代謝をよくするマッサージが有効です。マッサージの仕方は、指全体を使い、顔の中央から外側へ円をかくように、やさしくすることが大事なことです。肌を傷つけないために、ジェルなどをつけても良いでしょう。

シミ対策での一番有効な方法は、紫外線をいかに避けるかと言うことでしょう。

Copyright (C) シミ対策は早めに行う All Rights Reserved.